FC2ブログ

丸山式開運法

姓名判断&四柱推命

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

安心三つの条件

<以下の文章を読み、問題に答えられますか?

158×256 - 「慧可断臂図」雪舟(国宝、齊年寺蔵)
禅宗の開祖・天竺の達磨大師が厳寒の嵩山の少林寺において面壁座禅中ということを聞き、慧可という僧が再三に渡って達磨大師に面会を請うたが許されず、門前にてその日も雪の中を待ち続けた。
振りしきる雪は、慧可の膝を越え夜が明け始めた頃、有様に気付いた達磨大師が声を懸け面談が許された。
慧可が言うには、「大蔵經(一切經)も読み修行もして三学(戒律・禅定・智慧)にも通じました。
しかし、どうしてもこころに安心が得られません。どうか安心を教えて頂きたい」
達磨大師は「お前のような軽薄な者に、このような一大事を教えられるかと!」一喝した。
慧可は自ら左腕を切り落として「これでも軽薄と云われるか」と決意のほどを示したところ、達磨大師は、益々軽率なやつめとあざ笑いながら慧可に禅問答を仕掛けた。
「お前はこころに安心がほしいと云ったな!それならば安心をやるから、こころをここに出してみよ。さすれば安心を入れてやる」
「慧可、不可得」つまり「解りません」と答えたところ、ようやく入門を許されたという有名な禅機の一場面である。
達磨大師のリアルにあらわされた面貌と一点を凝視する鋭いまなざしが画面全体に息苦しいまでの緊張感を生み出している。
        達磨尊 九年の行も 無になして
           まことのときは 南無のひとこえ
        
(問題)

①達磨大師は、佛教修行を懸命に行なってきた慧可大師に何故軽薄だと罵ったのか!
②慧可大師が、臂から切り落とし、決意をみせたがそれでも動じなかったのは何故か!
③達磨大師が、禅問答を仕掛けた理由は!

ヒントはこちら⇒http://www.katumirey.com/sub2.html

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

丸山式開運法(四柱推命&姓名判断)

2012年3月31日(土)日本昭和村に魔女の占いコーナー開催します。(当日のみ)
コンピューターによる中島知子(本名)さんの四柱推命&姓名判断
     (見本)
t-nakasima-24bit-02.jpg


魔女の占い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



魔女の占い

テーマ:光に向かって - ジャンル:心と身体

未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |

中山道歩け!歩け!平成の参勤交代写真展

木曽義仲をNHK大河ドラマに!
「中山道歩け!歩け!平成の参勤交代写真展」を開催中

2011年9月1日(日)~15日(日)まで

岐阜県可児市帷子公民館1F(入場無料)
開催してます。近くをお通りの方は是非お立ち寄り下さい。

参勤交代参加募集-24bitカラー-01




テーマ:光に向かって - ジャンル:心と身体

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。